THE LOVE TIMES

恋愛タイムズとは?

こんにちは。男性心理と女性心理をレクチャーしている恋愛サイトの恋愛タイムズです。

私たちはこのサイトやメルマガで、恋愛力を高めて結果を出した人間だからこそわかる、正しい情報をご提供します。

自分は見た目が良くないから…、コミュ力がないから…、自信がないから…などという理由で恋愛や結婚を諦めてはいませんか?

恋愛タイムズは『どれだけ人生どん底の低スペックな男女でも、すてきな異性とお付き合いして幸せに結婚できる』という事実を広め、そのお手伝いをしたい。そんな気持ちで情報を発信しております。

もし、恋愛タイムズのコンセプトや記事に共感していただけましたら、無料メルマガにご登録ください。

私たちにできる限りの事を精一杯させていただきます。

キーワード一覧

クラシックファン歴10年の俺が、90分でクラシック通になって女性からモテる方法を教えてやる

たった90分でクラシック通になり、さらに女性からモテることができる方法があります。これさえすればあなたも女性から憧れられる男性になることができます。

たけぴっぴ
恋愛タイムズ
たけぴっぴ

クラシック通でモテる?

クラシックファンはこの記事のタイトルを見て「おいおい」と思うことでしょう。

「クラシック通になってもモテないし!現に俺はモテてないし!ってか90分でクラシック通になれるわけないじゃん!」と。

たしかに、それはその通りです。

クラシックファンになれば自動的にモテるわけではありません。

しかも90分でクラシック通になろうとするなんて言語道断です。

でも、クラシックへの世間一般の印象通りに行動してみたらどうでしょうか?

でも、90分でクラシック通だと思わせることに成功できればどうでしょうか?

目的は女性からの加点です。

なにもマニアになる必要はないのです。

印象を良くするために「私はクラシックを嗜んでいます」と言えるようになれば、それで良いのです。

なぜ、クラシックなのか?

そもそも、なぜクラシックなのかをお話ししたいと思います。

世間一般のクラシック音楽へのイメージは「高尚」「高貴」です。

未だにそう思われています。(実際は違うけど)

そうすると、このイメージを活用しないわけにはいきません。

クラシックと同様の印象を与えられれば、女性から加点されるに決まっています。

だって憧れさせることに成功できるわけですから。

ただし、クラシック音楽が持つイメージと同様の言動をしてくださいというのが条件です。

その具体例を以下に見ていきましょう。

  • ファッションは当然固めで且つおしゃれ
  • 落ち着いた口調で話す
  • 大人の対応を心掛ける

まぁ、「さすが」と思われるような行動を心がければOKです。

90分でクラシック通になる方法

まずは、クラシック通(もどき)になる方法をお伝えしたいと思います。

時間はありません。90分ほどです。

(1)曲当てクイズに備えよ

一つは「オムニバスCDで曲当てクイズの予習をする」ということです。

よくありますよね、「クラシック・ベスト100」みたいなCD。

ああいったオムニバスCDを聞いて、曲の旋律を聴いて曲名と作曲者名を答えられるようにしてください。

頑張れば60分ほどでできるでしょう。

なぜこの作業をするかというと、一般の人がクラシックファンに聞くことの90%は、「この曲なんていうの?」「この曲は誰が作ったの?」という曲当てクイズばかりだからです。

あまりにも同じことしか聞かれないので、「いい加減にしろよ」と思っているクラシックファンも多いのです。

なので、曲当てクイズの予習をしてください。

これさえできれば、ほとんどの一般人を騙すことができます(笑)

(2)一般人の浅知恵に対応せよ

もう一つの方法は、「一般人と接点のある話題を知っておく」ということです。

「有名な小説の中でこの曲が出てきた!」とか「この曲、CMで使われているよね」とか「小澤さんの体調が心配なんだよね」とか言ってればいいです。

ネットニュースやまとめサイトで十分に把握できるので、検索してください。

「やっぱりこの人は通だな」ということになりますので、カモフラージュできます。

この作業は30分でできるでしょう。

女性からの印象を良くする方法

続いて、クラシック通の知識を使って、女性からの印象を良くします。

(1)自慢しない

まずもって自慢はしないでください。人間は知識を手に入れると自慢したくなりますが、厳禁です。

そもそも男の自慢話は嫌いという女性が多いので注意してください。

さりげなく、さらっと言うのがポイントです。

自慢なんてしたら一周回ってダサいだけですよ。

(2)ライフスタイルの提案

例えば「家で食事をするときに音楽を流しているよ。リラックスできてオススメだよ」とか「週末にコンサートに行くことが何よりの楽しみ。おしゃれしてランチするのも楽しみ」とか言うのです。

クラシック音楽のある日常を提案してみてください。

すると好感度が上がったり、デートの誘いができたりします。(「一緒にランチと演奏会に行ってみませんか?」とかね)

興味を持つ子は必ずいるのですから、仲良くなったりデートの口実に使えることでしょう。

クラヲタに気をつけろ

最後に注意点を。

もし、本物のクラシックファンが近くにいたり、クラシックに嫌悪感を持っている人が相手の場合は、中止してください。

クラヲタ(クラシックのオタク)は怖いもので、簡単にあなたの化けの皮を剥いで赤っ恥をかかせることも厭わないでしょう。

また、ごく少数ですが、高貴だと思い込んで嫌悪感を持っている人もいます。

そういった場合は、この作戦を中止してください。

こういった点にさえ気をつければ、ほとんどの女性を誤解させることができるので、あなたは加点されるでしょう。

できれば、これを契機に、本当のクラシックファンになってみてもいいかもしれませんね。

関連キーワード

人気記事5件

最新の記事5件