女子会の幹事は嫌?失敗しない6つのやり方

女子会の幹事に気をつけてほしい「6つの失敗パターン」をご紹介します。それらを回避できれば満足度の高い女子会になりますよ。やり方を覚えよう!

こんにちは。たけぴっぴです。

今日は女子会の満足度を高めるコツを披露したいと思います。

6つの失敗パターンを回避せよ

以下に女子会の幹事が失敗しがちなパターンを6つ挙げたいと思います。やり方も提示するので、参考にしてみてくださいね。

(1)タブー

出産などの話題は、個人の属性によってはNGのケースもあります。それ以外にも、個人個人でNGワードってありますよね?それは注意しておきましょう。

仮に話題に出たとしても、すぐに話を変えてください。

それが幹事の役目です。

(2)お店のリサーチ

けっこうめんどくさいのがお店のリサーチ。

長居できるか、居心地は良いか、料理は美味しいか、インスタ映えするか…など、チェック項目が多く苦労します。

常日頃からアンテナを張っておくことが大切です。

あるいは、デートを重ねている男子やカフェ通いが好きな先輩に聞くのもありでしょう。

(3)話題のピックアップ

だらだらしゃべるにせよ、「核となるトークテーマ」や「間が空いた時の話題」、「雑談の時の派生的なネタ」などを事前にピックアップしておくと、のちのち助けられます。

女子会で盛り上がる!トークテーマ6分野、お題100ネタを紹介というページにまとめましたので、参考にしてみてください。

(4)ロケーション

同僚やママ友が会社の近くや学校の近くで女子会を開く分には問題が発生しませんが、それ以外のケースでは人によって遠い場所・不便な場所での開催になってしまうかもしれません。そこで、各人の都合を考えて開催場所のロケーションにもこだわってください。

あまりにも毎回毎回同じエリアだと、遠い人は困ってしまいます。

(5)予算や頻度

自分の懐具合だけではなく、参加者の懐具合も心配しなければなりません。

案外多いのは、予算や頻度に不満を持っているが黙っているケースです。

これでは女子会の満足度が下がってしまいます。

ですから幹事たるもの、予算や頻度をその都度確認しておくことです。

仲間内で、「今回はパス」「私は月1の参加ね」といったことが言いやすい空気をも作らなければなりません。

その役目こそが幹事に求められるのです。

(6)暴走へのブレーキ

極度のエロ話や行き過ぎた陰口などは、私たちの精神衛生上好ましいものではありません。

そういった暴走気味の集団心理状態に陥ったら、幹事は話題を変えたり和らげたりする努力をした方が良いでしょう。

どうしても難しい場合は、女子会男子を1名混ぜる強硬策に出ても良いと思います。

まとめ:女子会の幹事は嫌?

女子会の幹事は、男がデートをするときに味わう苦労をしなきゃいけないと言えるでしょう。

デートコースの設定、どうやって楽しませるか、いい感じの飲食店かチェックなど、気苦労が多い男子のように、女子会をコーディネートしなければならないのです。

ですから、「女子会の幹事は嫌だ」という人もいるでしょう。

でも、満足度の高い女子会になると、みんな笑顔になりますし、感謝もされます。

それを励みに、失敗パターンに気をつけて仕切ってみましょう。

貴女の集まりが、よき女子会となりますように(^_^)

関連キーワード

人気記事10件

最新の記事5件