彼女が喜ぶクリスマスデートプラン2018

実際に喜んでもらったクリスマスデートプランを東京都内のデートスポットを例にしてご紹介します。

デートプランの立て方

そもそも、クリスマスのデートプランって、どう立てれば良いのでしょうか?
キーポイントは「泊まる場所」と「プレゼント」です。
それ以外の部分は後からどうにでもできますから。
まずは、この2つを決めましょう。

(1)泊まる場所の確定

まずもって、あなたの彼女が「おウチ派」なのか「外出派」なのかの把握に努めなければなりません。できれば7月頃から情報収集に当たるといいでしょう。
基本的には、彼女の意に沿ってデートの方向性を決めます。
そもそも男にとってクリスマスの最大の目的は言うまでもありません。
そのためには泊まる場所を最初に確定させてからデートプランを練ります。
そうしないと、頭の中が混乱するでしょうから。

(2)プレゼントの把握

欲しいものを把握しておきます。もし分からなかったら、ショッピングデートを設定してもいいです。
なお、できればサブ・プレゼントも用意しておくといいです。
代表格は花ですね。サブなので3000円クラスで十分です。
サブ・プレゼントもあると、彼女は確実に喜びます。
これはちょっとしたテクニックです(^_^)

2大デートプラン

クリスマスで彼女が喜ぶデートプランは大きく分けて2つしかありません。一つは高級ホテル(高級旅館)への宿泊であり、もうひとつはおうちデートです。

(1)高級ホテルでお泊まり

費用対効果を考えれば、もちろんラブホがいいに決まっています。
でも、混むし、予約できないし、ロマンチック感がないから女子から敬遠されます。
そこで登場するのが高級ホテルですが、問題なのはどうやってホテルへつなげるかです。
ここは普段と同じく、ディナー〜ロマンチック体験〜ホテルという流れに持っていくのがいいと思います。

ディナー

  • おしゃれで格式のあるレストランを選ぶ
  • 困ったら高級ホテル内にあるレストランにする

ロマンチック体験

  • ホテルの近場のイルミネーション・スポット
  • ホテルの高層階のバー(禁煙なのか喫煙可なのかも重要)

ホテル選び

  • スイート手前のゲストルームの最上位クラスの部屋を11月までに抑えておく。スイートルームほど高くはないがそこそこ広いのでおすすめ
  • 立地で迷ったら街の中心部にある高級ホテルにする(色々なエリアにすぐに行けるので、デートプランが立てやすい)東京だと六本木エリアがおすすめ
  • 新しくない外資系の高級ホテルは水周りがしょぼく、女性から不評のケースもあるので、水周りもチェックする

例1)渋谷・新宿エリア

14:00 東京オペラシティでオーケストラもしくはバレエ観賞
17:30 セルリアンタワー東急ホテル内のレストラン「クーカーニョ」でディナー
20:00 イルミネーション「青の洞窟」もしくはプラネタリウム「コスモプラネタリウム渋谷」で楽しむ
22:00 西新宿エリアの高級ホテル(「ヒルトン東京」「パークハイアット東京」「京王プラザホテル」)に宿泊

例2)六本木エリア

16:00 六本木ヒルズ内の映画館や展望台・森美術館で楽しむ
18:00 六本木ヒルズの「レストラン ザ ムーン」でディナー
20:00 ミッドタウンのイルミネーションを楽しむ
21:00 ミッドタウン内の高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン東京」に宿泊

例3)丸の内エリア

16:00 大丸東京店でショッピング
18:00 丸ビルか新丸ビルの高層階レストランでディナー
20:00 丸の内イルミネーション2018を楽しむ
21:00 丸の内エリアの高級ホテル(「パレスホテル東京」「東京ステーションホテル」「フォーシーズンズ」)に宿泊

(2)おウチでクリスマスデート

おウチでクリスマスデートをする場合の最大のポイントは、非日常感の演出です。
普段と同じデートになってしまったら味気ないですからね。
こんなことをやってみましょう。

  • 部屋の中をクリスマス・アイテムで装飾する
  • 食器や食材を揃え、おもてなしする
  • プレゼント渡しの時に部屋を暗くしてイベント感を出す
  • 胸がキュンとする映画作品を用意しておく

(3)お家と外出のミックス

近場のデートスポットや飲食店に出かけて、あとはお家で過ごすというミックスプランもいいですよね。

例1)地元プラン

17:00 イルミネーションで彩られた市街地で待ち合わせ
18:00 地元の洒落た店でディナー
20:00 お家へ移動し、プレゼント交換。恋愛映画観賞

例2)近郊プラン

15:00 近郊の遊園地・テーマパークで遊ぶ。最近は当然のようにイルミネーションもやっているのでそれも楽しむ
18:30 おウチへ移動し、一緒にディナーを楽しむ

男性向けカテゴリの最新記事