変な男にしか言い寄られません(涙

変な男・キモい男にしか言い寄られない、告白はされるがダメ男ばかり。そういった女性のための記事です。

なぜ変な男ばかりなのか?

「告白されるのはいいけど、変な男ばっかり。嫌になっちゃう」

時々、こういった女性がいます。
でも、それってやっぱり、そういった男性を引き寄せてしまっているんですよ。

  • DV男とばかり付き合う
  • 変な男にしか言い寄られない

これは誰が見ても不自然です。

「なんで、そういった男とばっかりなの?」

特に付き合うかどうかは自分で決められるので、何度もひどい男ばかりだとやはり「なんで?」ということになります。
普通は、それに懲りて、価値観を変えますからね。学習して繰り返さないのが通常です。

変な男にしか言い寄られないのも、単に運が悪いからではありません。
モテる人の場合、一定割合で変な男が混じってしまうのはよくある話です。
しかし、「変な男にしか言い寄られない」「変な男にばかり言い寄られ続けている」となると、さすがに貴女自身に目を向ける必要が出てきます。

あまり認めたくはないでしょうが、要は変な男のマインドと貴女のマインドが一緒なのです。
すべての原因はこれです。

「うぇえ!おぞましい!」

しかめっ面をしても真実は真実です。
類は友を呼ぶように、同類は同類の異性をも引き寄せるのです。

変な男との共通点

変な男って、やっぱり性格・思考に難があるんですよね。
清潔感がないという見た目の類もありますが、それも結局「汚いままでもいんだ」という怠惰な思考が根本的な原因ですから、やっぱり心の問題なのです。
以下に変な男との共通点のチェック項目を用意しました。
チェックしてみてください。

(1)他人や社会に対して依存的ではないか?

「何かしてくれて当然。かわいそうな僕に何もしてくれないのはひどいことだ!」
こういった依存的な考えを持っていると、魅力的な異性だとは認識されません。
そうですよね?
仕事に精を出さない。常に被害者意識を持っている。
これではついて行こうとは思えないでしょう?
同じことは女性にも言えます。
「養ってもらおう」という依存思考だとか、「でも…」「だって…」という口癖だとかは嫌われます。
自立心のある女性に惹かれるのは自立心のある男性です。
前を向く女性に惹かれるのは前を向く男性です。
決して、依存や他人のせいばかりにする女性に、いい男が惹かれるということはないのです。
もし、これに思い当たる節があるのならば、貴女を人生の主人公にして、自身の力で乗り越えてハッピーエンドを迎えるような思考を持ってください。
あなたが人生の主人公なのです。自力で人生を歩む決意を固めてみてください。

(2)自己卑下していないか?

やっぱり自信のない異性には魅力は感じません。
それは男女ともにです。
謙遜と自己卑下は違いますからね。
自己卑下って自分で自分を虐待しているようなものなのです。
でも、なぜ自己卑下するのかというと、それは自分を守るためです。
自分の価値を低く設定することによって、他者との言い争いを避けることができる。
これが出発点になっています。
ですから、本当に自信のない人は、「なにから自分を守ろうとしているのか?」を考えてみてください。

(3)粗探しが癖になっていないか?

過度の粗探しは悪口や批判につながり、自分の心は荒れ、さらに他人を傷つける場合もあります。
こうなってくると、いい男は寄ってきません。
見た目も重要だけど性格も重要です。
粗探しではなく、その人・その物事のいいところに着眼するように訓練してみてください。
それだけで世界観はだいぶ変わります。

女性向けカテゴリの最新記事