結婚するなら処女がいい?処女vs経験者

結婚するなら処女がいい?処女vs経験者

男の処女願望は幻想です。処女であるか経験者であるかはどうでもよい、というお話です。

童貞曰く

私が童貞の頃はこう思ってました。

「経験の多い女性は嫌だな!」
「結婚するなら処女がいいな!」

でも、いろいろな女性と付き合ってみてわかったのは、処女願望って所詮は幻想だということです。

だって多くの処女願望を持っている男子って、処女と経験者の比較をしないで、ただ漫然と口にしているだけでしょう?

特に童貞はこの傾向が強く、頑なに思っています。(個人的統計)

実際は、どうでもいいというか、交際や結婚の決め手にすることではないということです。

処女の方が貞操観念が強い?

なんで童貞の多くが処女を好むのか、なんで男子の多くが処女に好意的なのか、それは処女=貞操観念が強いに違いないというイメージがあるからです。

「きっと、将来の旦那様のために処女を守っているんだ!」と思い込んでいるのですが、実際にはただモテていないからというのが大きな理由です。

モテる女子だったら、そりゃ何人かの経験はありますよ。だって、魅力的な男子に誘われたら…。そうなるでしょう?

自分だって、結婚する気は無かったとしても、いい女に誘われたらフラフラしちゃうでしょう?

だから「処女=貞操観念が強い」っていうのは、現実的にはちょっと違うんですよね。

実際は『仕方なく処女』って感じですね。童貞の男子だってそうでしょ?

未来の旦那様はわからない

そもそもの話をしますが、未来の旦那様なんて誰にもわからないのです。処女を捧げるか否かの判断なんて難しいわけです。

多くの場合は、未来の旦那様になるかもしれないと思ってヤるわけで、結婚相手以外に処女を失うこと自体は、やむを得ない結果ですよ。

だいたい初めて付き合う人が運命の人だった確率なんて低いわけだし、処女でないというのは別にマイナスポイントにはならないはずです。

婚約までヤるなというのも非現実的ですしね。

もう、処女にこだわるのはやめましょう。

逆に経験者がいい?

ただ、私としては経験者がいいと言いたいわけではないのです。

世の中には「処女は下手だから(面倒だから)、経験者がいい」という男性も稀にいます。

いますが、私から言わせれば、「処女を教育する楽しさもあるよ?」ということなんです。

処女はやっぱり下手なんですよ。特にフェラが。

これで処女かどうか分かってしまうぐらい下手・普通・上手いに別れます。

で、下手な子はたしかに下手だけど、自分好みに教育して育てる楽しみみたいなものもあるんです。

教えると、本当に日に日に上手くなっていくので、嬉しいし、やり方も自分好みなので気持ちよいのです。

だからまぁ、経験者の方がいいと言えるわけでもないのですよね。

巨乳と処女

結局、男子の処女願望って、巨乳願望と本当に同じです。

「巨乳・処女だったら、それに越したことはない」と。

でも実際はどうだっていいんですよ、そんなことは。

それに目がくらんで大切な子を逃すほうが痛いと思う。

と、いうのも、こだわっている人が少なからずいるんですよ、童貞以外でも。

だから、そういう人に言いたいんですけど、「そこじゃないでしょ!」ということ。

もっと魂と魂の相性を見ないと。巨乳か処女かなんてどうだっていい。

特に童貞の場合は、これを恋愛しない言い訳に使用しないように。

これに限らず言い訳を用意すると、ずるずるとモテない時期が長引きますよ!

みんな!処女への幻想を捨てよう!!

男性向けカテゴリの最新記事