男として堂々としていたいのですが、どうも自信がありません。女々しいです。どうすれば良いですか?

自分に自信がない?

恋愛ノウハウ上、「男は堂々としていたほうがいい」って言いますね。

それはその通りです。

女性の「リードしてほしい!」願望は強いので、女々しさを見せると「リードできないダメ男!」の烙印を押されます。

そのため、自分に自信を持って、女性と接することが大切ですが、その点で困っている人も多いでしょう。

「そんなこと言ったって緊張しちゃうし…」

「どうしてもよそよそしい態度になっちゃうし…」

そんな自分自身とどう接すれば良いのでしょうか?

自信なんていらない!

実は、ここで核心を突く一言を言いたいと思います。それは…

「自信なんていらない!」

ということです。

自信なんて、複数の女性とうまく付き合えるようになってから身につくものですから、自信がないことを悩むのはお門違いです。

悩んでいてはいつまで経ってもそういった経験や自信は手に入りませんので。

そうではなく、自分を持ち、その上で女心を察してほしいのです。

もう少し詳しく言いましょう。

自信を持つことは難しいですが、自分を持つことはできます。

ようはセルフイメージ(自分が思う自分へのイメージ)さえ改善できれば、恋愛に支障は生じないというわけです。

私のような視線恐怖症や吃音症でも大丈夫だったのですから、これだけでOKなのです。

セルフイメージを変える方法はいくつもありますが、今日は人間の環境への適合性を利用した方法をお伝えしたいと思います。

おしゃれな環境に慣れよ

女性の前で緊張したり、視線が泳いだり、会話が続かなくて焦ったり色々あると思います。

ただ、日頃のあなたと違うようにさせているのは、環境に慣れていないからではないでしょうか?

「突然、おしゃれな女性と話さなくてはいけなくなった」など、日頃と違う環境への適合は難しいです。

しかし、もし、こういった環境に慣れていれば…?

結果は違ってきます。

そのためにも、おしゃれな環境に慣れる3ステップを踏みましょう。

ステップ1:おしゃれなカフェ

まずは場の空気感に慣れるためにも、おしゃれなカフェに滞在してみましょう。

最初は入店してすぐに引き返しても良いですし、コーヒーのお持ち帰りでもいいです。

私が引きこもっていた頃は、チェーン店ではない都心のおしゃれなカフェに入れないどころかスタバにすら入れなかったですからね。

人間、進歩するものです(笑)

本当に慣れていない人にとっては大変でしょうから、最初から高いハードルを課す必要はありません。

ただ、そのうち、店内に滞在して慣れてきたら、さらに店員さんとコミュニケーションがとれるようになれるのが理想です。

ステップ2:おしゃれなヘアーサロン

さて、おしゃれなカフェの場に慣れて、店員さんと挨拶ぐらい出来るようになったら、次に目指すのが、おしゃれなヘアーサロンです。

おしゃれなヘアーサロンは、カフェと違って強制的に長時間滞在となり、かつ、スタイリストとの会話が続きます。

すなわち、おしゃれな場所とおしゃれなスタイリストさんとの会話に慣れることができるのです。

私も初めて行った時はガチガチに緊張しました(笑)

でも、今となっては会話も場の空気も楽しめるようになりましたから、やっぱり慣れは大事です。

しかも慣れるためには行くだけでいいのですから。

ステップ3:おしゃれな女性との会話

さぁ、おしゃれなヘアーサロンの段階をクリアしたら、もう女性と会話をしても良いでしょう。

あいさつや談笑ができるようになっていますし、おしゃれな空気にも慣れている頃です。

素の自分で会話ができるようになっているのではないでしょうか?

この段階で初めて、コミュニケーション・ノウハウを試していってください。

ステップ2までをこなしておかないと、会話どころではないですからね。

おしゃれに慣れた自分を持とう

このようなステップを踏むと、「自分はおしゃれな人と同等だ」というセルフイメージが構築され、それと同時にコミュニケーション能力も身につきます。

そうなると、外見上は「ひ弱には見えない普通の男」になることができるのです。

おしゃれな環境とおしゃれな人物に慣れることによって、堂々としたマインドと会話テクがものにできるのです。

あなたもおしゃれな人の仲間入りできるのですから、当然、おしゃれな場の空気に飲まれることも無くなります。

このような過程を経て、おしゃれに慣れた自分を持ってください。

そうすれば、恋愛でモテたり結婚したりするためのスタートラインに立てたと言えますから。